ドローンによる映像制作・眺望撮影・測量点検の専門会社

最短翌日対応可能。ご連絡お待ちしております。 03−5778−4429 【受付】10:00〜19:00【定休】土日祝

BLOG


今さら聞けない?ドローンのNFZ(ノーフライゾーン)

ドローンが自動で帰ってきてしまう・・・

ドローンがなぜだか飛ばせない・・・

そんな経験をしたことはありませんか?

 

撮影の依頼があってドローンを飛ばせないなんてことになったら一大事です。

そんな経験がある方にぜひ知ってもらいたいのがNFZ(ノーフライゾーン)の解除方法です。

 

 

 

NFZ(ノーフライゾーン)

ドローンのデフォルトの設定では飛ばすことができない飛行場所のこと。

主に空港や重要施設周辺では、ドローンに搭載のGPSを安全飛行詳細データベースが検知してドローンを飛ばせないようなシステムとなっています。

 

 

NFZを事前に確認するには?

ドローンを飛ばすのであれば事前に飛行場所の条件や制限を確認しておきたいところです。

特に日本は人口密集地エリア(DID)がほとんどなので、飛行するには必ず国土交通省への申請が必須となります。

NFZ含めDIDエリアなどを確認したいときの強い味方といえばDJI公式マップのフライトマップ

このフライトマップで、予定している飛行場所の条件・制限を確認します。

 

 

NFZ確認手順

飛行予定の場所がNFZかどうかは下記の手順で確認できます。

 

フライトマップへアクセスし、飛行予定場所の住所を記載します。(例として成田空港を入れています。)

ドローンNFZ解除方法

 

②エリアにかかっている色を確認します。

 下記制限の項目の許認可空域がNFZに該当するエリアとなります。

ドローンNFZ解除方法

 

以上が確認手順となります。

手順①の画像では成田空港が、

・許認可空域(NFZ)

・人口密集地域(DID)

・飛行制限空域

上記3つの制限が該当することがわかりますね。

 

上記3つのエリアでDJI製のドローンを飛ばしたい場合は、

・許認可空域(NFZ)→DJIサイトよりNFZを解除

・人口密集地域(DID)→国土交通省へ申請して飛行許可をもらう

・飛行制限空域→DJIサイトより解除及び必要な資料を提出して飛行許可を得る

上記が手順となります。

 

 

 

NFZ解除方法の8つステップ

ドローンの飛行予定場所がNFZだとわかれば、すぐに解除申請を進めます。

 

セルフアンロック解除のサイトへ進みます。

 

②サイトの下の方へ進み、 SELECT A ZONE TO UNLOCK と書かれている左下で飛行に使うドローンの機種を選択します。

ドローンNFZ解除方法

 

③マップの右上に飛行予定の住所を記入します。

 青いピンが出てくるのでそれをクリックします。

 

④青いピンをクリックすると下記のように飛行場所の選択ができるので、飛行に使う機体のシリアルナンバーと飛行予定の時間帯を指定し、問題なければSUBMITをクリックします。

 

⑤NFZ解除のための条件文がでてくるので、ACCEPTをクリックします。

 

⑥DJIのアカウント情報が間違っていないかの確認です。

 問題なければ2つの項目にチェックを入れ、PROCEEDをクリックします。

 

⑦認証確認となります。

 Japan+81を選択し、ご自身の携帯番号を記載します。(番号の頭の0は抜いて登録します。例:090→90)

 項目にチェックを入れ、SENDをクリックします。

 

⑧携帯に届いた認証番号を記入したら、ついにNFZの解除ができます!

 

 

以上がNFZの解除方法です。

手間に感じてしまいますが、事故がないよう安心安全に飛行するには大切なステップとなります。

ドローンパイロットがルールを遵守してドローンを飛行させることこそが、日本のドローン産業を発展させることができるのです。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 DROLIEN(ドロリアン). All rights Reserved.