ドローンによる映像制作・眺望撮影・測量点検の専門会社

最短翌日対応可能。ご連絡お待ちしております。 03−5778−4429 【受付】10:00〜19:00【定休】土日祝

BLOG


夜景のきれいなみなとみらい 横浜湾でも飛ばせるんです!ドローン海上飛行

東京湾や隅田川上空でドローンの海上飛行ができることをDROLIENのブログにてご紹介させていただきましたが、東京湾以外にも都心部で海上飛行できる場所が他にもあるんです!

 

それはきれいな夜景でも有名な、横浜のみなとみらいです。

 

みなとみらいにある横浜湾も東京湾同様、人口密集地に囲われ申請が難しくなっておりますが、

適切な手順を踏めばドローンできれいなみなとみらいの空撮映像を撮ることができます。

 

 

ただ東京湾の海上飛行同様、遵守しなければいけない法律・条例、また申請しなければいけない行政機関はたくさんあります。

なおかつ、横浜のみなとみらい付近は観光用のクルーズ船も多く出ていることから、

人だけではなく、船とドローンの衝突も避けなければいけないので、かなりの高度な飛行技術が必要です。

 

 

まず海上飛行に関して、守らないといけない法律はこちらで紹介しています。

 

また横浜湾でのドローン空撮で気をつけたいのが、

 

・地域の条例

 

になります。

 

横浜港湾局にドローンの横浜湾での海上飛行に関して問い合わせしたところ、

・大黒埠頭あたりのドローン飛行及び離発着NG

・みなとみらいワールドポーターズ付近のドローン飛行及び離発着NG

の回答があり、たとえ申請したとしても上記付近はドローンを飛ばせない可能性が多いにございます。

(法律の改正が進めば今後は飛行できる可能性はもちろんあります。)

 

 

また横浜湾でドローン空撮する場合の申請先(共有先)は主に下記の4つ。

 

・横浜海上保安庁

・横浜港湾局

・みなとみらい付近の警察署

・各船舶会社など

 

上記になりますが、特に船舶会社への共有は、みなとみらいには多くのクルーズ船が出ていることから共有連絡には一苦労です・・・

 

またみなとみらいでの撮影内容はこちらでも詳細を紹介していますので、ぜひご覧になってみてください。

 

まだまだ法律的には手順が多く煩雑ですが、これからドローンが身近になるにつれ、

法律も改善し、海上の災害や物流などの分野でドローンが活躍する日もそう遠くはないでしょう。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 DROLIEN(ドロリアン). All rights Reserved.