ドローンによる映像制作・眺望撮影・測量点検の専門会社

最短翌日対応可能。ご連絡お待ちしております。 03−5778−4429 【受付】10:00〜19:00【定休】土日祝

ブログ


新しい仕様になった、NFZ(ノーフライゾーン)解除方法

以前、DROLIENブログで紹介したNFZの解除方法ですが、DJIの解除システムが新しくなりましたので、改めてそちらを紹介したいと思います。

 

まずはNFZについて、またNFZの確認方法に関して、おさらいしていきましょう。

 

 

NFZ(ノーフライゾーン)

ドローンのデフォルトの設定では飛ばすことができない飛行場所のこと。

主に空港や重要施設周辺では、ドローンに搭載のGPSを安全飛行詳細データベースが検知してドローンを飛ばせないようなシステムとなっています。

 

 

NFZを事前に確認するには?

ドローンを飛ばすのであれば事前に飛行場所の条件や制限を確認しておきたいところです。

特に日本は人口密集地エリア(DID)がほとんどなので、飛行するには必ず国土交通省への申請が必須となります。

NFZ含めDIDエリアなどを確認したいときの強い味方といえばDJI公式マップのフライトマップ

このフライトマップで、予定している飛行場所の条件・制限を確認します。

 

 

NFZ確認手順

飛行予定の場所がNFZかどうかは下記の手順で確認できます。

 

フライトマップへアクセスし、飛行予定場所の住所を記載します。(例として成田空港を入れています。)

ドローンNFZ解除方法

 

②エリアにかかっている色を確認します。

 下記制限の項目の許認可空域がNFZに該当するエリアとなります。

ドローンNFZ解除方法

 

以上が確認手順となります。

手順①の画像では成田空港が、

・許認可空域(NFZ)

・人口密集地域(DID)

・飛行制限空域

上記3つの制限が該当することがわかりますね。

 

上記3つのエリアでDJI製のドローンを飛ばしたい場合は、

・許認可空域(NFZ)→DJIサイトよりNFZを解除

・人口密集地域(DID)→国土交通省へ申請して飛行許可をもらう

・飛行制限空域→DJIサイトより解除及び必要な資料を提出して飛行許可を得る

上記が手順となります。

 

 

以上が、NFZの基本情報となります。

 

それでは新しいシステムとなったNFZの解除方法を一緒に見ていきましょう!

 

 

新しくなったNFZ解除方法の10のステップ

 

①新しいセルフアンロック解除のサイトへ進みます。

 ご自身のアカウントでログインします。

 

②下記画面の「+新規ロック解除申請」をクリックします。

DROLIENノーフライゾーン解除

 

③解除したいタイプを選択します。

DROLIEN解除NFZ

カスタムロック解除:飛行制限空域や高度制限空域を解除したい場合(解除の許可が出るまで、少しお時間がかかります。)

区域ロック解除:許認可空域を解除したい場合(すぐに解除の許可がでます。)

 

 

④使用する機器とパイロットを選択します。

 新しく追加したい場合は右側の「機器を追加・パイロットを追加」へ進みます。

DROLIENノーフライゾーン解除機器追加

 

 

⑤左の空欄に撮影場所の住所を入れます。

 下にある「○サークル」を押し、飛行範囲を設定します。

 (1回押すと、□が出現しこれがサークルの中心となります。もう一度押すと再度□が出現するので、それを動かして半径を決定します。)

DROLIENノーフライゾーン解除

 

 

⑥飛行の期間・高度を記入し、ロック解除申請理由も記載します。

DROLIENノーフライゾーン解除理由

 

 

⑦飛行するための許可証などを添付します。

 ここは個別申請、または包括申請で取得した国土交通省の飛行許可証を添付します。

 「中国語、もしくは英語で」とはありますが、そのまま添付しても許可はおります。

 もし言語が理由で申請が却下された場合は、下記ツールを使うと、PDFデータのまま翻訳可能です。

 DeepL翻訳ツール:https://www.deepl.com/translator

DROLIENノーフライゾーンファイル

 

 

⑧TOP画面で申請内容を確認します。

 またメールでも、[DJI Flysafe] Unlock application is created」の件名で、DJIより申請内容の確認メールが届きます。

DROLIENノーフライゾーン

 

 

⑩[DJI Flysafe] Unlock application is accepted」のメールタイトルがきたら、解除完了です。

 

 

これでDJI側のNFZ解除申請は以上になります。

 

プロポ側での解除申請の方法は公式で機体の種類ごとにまとめられています。

https://flysafe-api.dji.com/en/help/unlock

 

 

以上が新しいNFZの解除方法でした。

「解除方法を更新した」という知らせがDJIからくるわけではないので、

いきなりのサイトの刷新には驚きましたが・・・

皆様の参考になると大変うれしく思います。

 

これからドローン産業のレベル4へ向け、法律も2022年6月には新しく施行となります。

ドローンパイロットがルールを遵守してドローンを飛行させることこそが、日本のドローン産業を発展させることができるのです。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 DROLIEN(ドロリアン). All rights Reserved.